2015年08月30日

紫地牡丹柄振袖(コーディネート)☆


台風一過、夏の終わりも近いですね。
河原町も色々なものが飛んできて、大変でした。
幸いなことに、お店に大きな被害は出ませんでしたが・・・
このたびの台風により、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

九月に入りますと、一反では衣替えとなりますが、
一足先にお振袖コーデをご紹介!











こちらは「紫地牡丹柄振袖」と、「橙色亀甲と華紋袋帯」です。

お振袖は昭和中ごろのものでしょうか。
紫の地に鮮やかに牡丹の花が咲いています。
ここまで大柄なものも珍しいですね。
地紋は向かい鶴です。

帯は、あまり一反は使わないのですが、
橙色に華紋の袋帯です。
アンティークのお振袖はすっきりコーデすることが多いのですが、
敢て強い色を持ってきました。
それにより昭和レトロな雰囲気に仕上がったと思います。


『紫地牡丹柄振袖』
価格:¥48,000 
サイズ:丈153・裄63・袖丈93(cm)
状態:胴裏・袖裏が変色しています。
わかりにくい引けなどがあります。





『橙色亀甲と華紋袋帯』
価格:¥8,000  
サイズ:長さ400・幅31(cm)
状態:何箇所かに黒ずみ、引け等があります。
詳しくはお問い合わせください。

※その他の小物についてはお問い合わせください。





































ランキングに参加していますicon64
もしよろしければ、クリック!で応援してくださいませ!
着物のブログ、まとめてご覧になりたい方も是非どうぞ☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(業者)へ
にほんブログ村








同じカテゴリー(コーディネート☆)の記事画像
紫地に白菊柄小紋(コーディネート)☆
丸に宝尽くしと花々文様振袖(コーディネート)☆
生き物柄帯(兎・雀)☆
レア柄帯二種(葡萄・獅子と虎)☆
桜の刺繍帯が主役のコーデ☆
木蓮と躑躅柄訪問着(コーディネート)☆
同じカテゴリー(コーディネート☆)の記事
 紫地に白菊柄小紋(コーディネート)☆ (2018-09-18 22:49)
 丸に宝尽くしと花々文様振袖(コーディネート)☆ (2018-09-11 21:05)
 生き物柄帯(兎・雀)☆ (2018-09-10 22:52)
 レア柄帯二種(葡萄・獅子と虎)☆ (2018-09-02 22:13)
 桜の刺繍帯が主役のコーデ☆ (2018-02-13 22:55)
 木蓮と躑躅柄訪問着(コーディネート)☆ (2018-02-06 23:06)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。